オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

『オーディオアクセサリー167号』が本日より発売開始

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2017年11月24日
本日、11月24日より全国の書店および各ネットショップにて、最新刊『オーディオアクセサリー167号』が発売された。

本日、11月24日より発売開始の『オーディオアクセサリー167号』(定価1,400円)特別付録CD付き

今号では本年度の優れたコンポーントとアクセサリー製品を決める2大アワード、「オーディオ銘機賞2018」と「オーディオアクセサリー銘機賞2018」の全受賞モデルを発表。さらに、これらの受賞モデルのなかかで、特に注目のモデルに関しては詳細な特別レポートもお届けしている。

「オーディオ銘機賞2018」に受賞した注目モデルのクローズアップ記事も満載

「オーディオアクセサリー銘機賞2018」の受賞モデルに関しても詳細なレポートをお届け

さらに特別付録CDでは、日本を代表するジャズレーベルのひとつであるヴィーナスレコードのサンプラーをお届け。同レーベルは25周年を迎えたことを記念したボックスセット『VENUS PREMIUM 25』を12月13日より発売。これに先駆けて、付録CDではここからセレクトした9曲を収録。しかも今回のボックスセットでも採用されている、メモリーテックが手がける高品位素材のディスクであるUHQCD盤でのお届けとなる。

特別付録CDはヴィーナスレコード25周年特別企画『VENUS PREMIUM25』UHQCDサンプラーをお届け

本誌付録CDの特別インタビューではヴィーナスレコードの代表、原 哲夫氏と、25周年記念ボックスセットを監修したジャズオーディオ評論家の山口 孝氏とのインタビュー記事も掲載

また、今年最後のAA誌とあって、この年末にかけての新製品情報も満載。「新製品・大スクランブルテスト」を中心に、新たなコンポーネントとアクセサリーの情報が満載。本誌ならではの濃密な内容でのレポートをお届けしています。

この年末の注目モデルが満載の「新製品・大スクランブルテスト」

その他にも「ケーブル浮かせ論」と題した新ジャンルの提言のほか、高音質ソフト情報や人気連載もこれまで以上に充実した内容でお届けしている。ぜひともこの年末年始のオーディオを本誌とともにお楽しみいただきたい。

“年末年始はケーブルを浮かせよう”AA誌が提唱する新企画もお届け

関連記事