オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
購入者向けキャンペーンも実施

LUMIN、Roon Ready対応をアナウンス。MQA/Spotifyへも対応予定

編集部:押野 由宇
2017年03月16日
ブライトーンは、同社が取り扱うLUMINブランドの製品が、Roon Readyに対応すると共に、MQAおよびSpotifyに対応予定であると発表。それを記念したキャンペーンを実施する。


Roon Ready対応により、Roon CoreとRoon Controllerと組み合わせて、インターネットを利用した音楽の閲覧や発見が可能となるほか、Roon CoreのDSDを出力機器に合わせたファイル形式で出力する機能により、DSD256ファイルでもLUMINで再生することができる。ファームウェアは8.01で、Roon RAATサポートも組み込まれる。

対応予定となるMQAでは、LUMINでエンコードされたストリームのデコードとハードウェアレンダリングを自動的に実行し、最大384kHz/24bitの音楽データを再生できるようになる予定としている。またLUMINがSpotify Connectをサポートすることで、Spotify Appを使った音楽再生ができるようになる予定という。

Roon Ready対応を記念した「LUMIN is now ROON Readyキャンペーン」は、5月20日までにLUMINの「S1」「U1」「A1」「T1」「D1」のいずれかを購入すると、Roonの1年間ライセンス(US$119/約14,000円)がプレゼントされるというもの。

LUMIN「S1」

すでに対象製品を購入している場合には、購入機種と本体裏側に記載されている番号をブライトーンに連絡することで、8,000円で1年間ライセンスが販売される。

【問い合わせ先】
ブライトーン
TEL/03-6869-0516
キャンペーン連絡先
info@bright-tone.com

関連記事