オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
常時24Mbps以上の環境が必要

IIJ、世界初 11.2MHz DSDのストリーミング配信を実施。「PrimeSeat」向けに無料で

編集部:風間雄介
2017年07月03日
(株)インターネットイニシアティブ(IIJ)は、世界初となる11.2MHz DSDのストリーミング配信を、2017年7月4日-8月31日の期間に実施する。


配信は個人向けハイレゾ・ストリーミングサービス「PrimeSeat(プライムシート)向けに、無料で行う。配信フォーマットは11.2MHz DSDのほか、5.6MHz DSD、96kHz/24bit PCMも用意される。なお11.2MHz DSDのストリーミングには、常時24Mbps以上の通信速度が必要となる。

PC(WindowsおよびMac)に専用のソフト「PrimeSeat」をインストールすることで試聴できる。再生するには対応DACなどが必要。

配信コンテンツは今年5月、6月にミューザ川崎シンフォニーホールで行われた「明電舎創業120周年記念/N響 午後のクラシック」講演の模様。全3回のシリーズで開催されたもののうち第2回、第3回を配信する。

関連記事