オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
リアルサウンド・プロセッサーシリーズ

SPEC、スピーカーと接続する音質改善アクセサリー「RSP-AZ1」

編集部:押野 由宇
2017年02月13日
スペックは、同社が展開するオーデイオアクセサリーであるリアルサウンド・プロセッサーシリーズとして「RSP-AZ1」を3月上旬より発売する。価格は85,000円/2台1組(税抜)。

RSP-AZ1

RSP-AZ1は、本体の接続端子とスピーカーの入力端子をスピーカーケーブルで接続して用いるオーディオアクセサリー。従来モデルから電子部品を変更しており、ウッドケースはスプルース材に代わりクルミ材を採用。これにより「中高域の伸びと切れの良さを高める事ができた」としている。

2台1組のアクセサリーで、スピーカーと接続して使用する

接続するスピーカーのインピーダンスは10Ω以下、アンプの最大出力は1kW以下が望ましいとしている。外形寸法は100W×47H×117Dmm、質量は約250g。

【問い合わせ先】
スペック
TEL/03-3660-0303

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドSPEC
  • 型番RSP-AZ1
  • 発売日2017年3月上旬
  • 価格85,000円(税抜)
【SPEC】●スピーカーインピーダンス:10Ω以下が望ましい ●アンプ最大出力:1kW以下が望ましい ●外形寸法:100W×47H×117Dmm ●質量:約250g

関連記事