オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
八重洲のギブソンショールームにて

「八重洲レコード聴きまくり大会」、11月5日に開催決定。オンキヨーのScepterも登場!

  • Twitter
  • FaceBook
季刊analog編集部
2016年10月28日
アナログレコードをいま旬の機材で試聴しまくる「八重洲レコード聴きまくり大会」(通称:YAEREKO)の第8回目が11月5日に開催が決定した。場所はこれまでと引き続き、東京・八重洲のGibson Brands Showroom TOKYOでの開催となる。

登壇するのはオーディオ評論家の田中伊佐資氏と、ディスクユニオンJazzTOKYO店長の生島昇氏で、両氏がお薦めするアナログレコードをかけながら、本格派機材でじっくり音楽を楽しめるイベントとなっている。


8回目となるYAERECOはGibson Showroomで開催される
今回の機材は、TEACのベストセラー・ターンテーブルTN-570に、「濃くて太い」音を引き出すカートリッジKOI・OTO、それにONKYOのプリアンプP-3000R+パワーアンプM-5000Rを組み合わせる。

さらには、先日発表になったばかりのONKYOのスピーカー“Scepter(セプター)”シリーズ「SC-3」も登場する。ノンプレスONFを採用したウーファーと、スーパー楕円形状のトゥイーターを採用した2ウェイモデルで、ONKYOらしさと最先端の技術を融合させた話題のスピーカーである。このスピーカーの音を試聴できるまたとない機会となっている。


ONKYOの新スピーカーSC-3と、専用スタンドAC-3を組み合わせたところ
入場は無料で、入退場は自由。ぜひお気軽に足を運んで欲しい。


◇八重洲レコード聴きまくりの会 詳細◇
日時:11月5日(土) 15時〜16時半
場所:Gibson Brands Showroom TOKYO
東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル
(JR東京駅より徒歩5分)
入場料:無料(予約不要)
お問い合わせ:ディスクユニオンJazzTOKYO 03-3294-2648(担当:生島氏)

関連記事