オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ヘッドホンコード延長キットも

ZERO AUDIO、ケーブル自作キット“ZADシリーズ”にハンダ不要のMMCXキット

編集部:川田菜月
2016年09月23日
協和ハーモネット(株)は、ZERO AUDIOブランドからケーブル自作キット“ZADシリーズ”を展開開始。MMCXキット「ZA-SMK」、ヘッドホンコード延長キット「ZA-SEK-BK」を9月23日から発売する。価格はオープンだが、MMCXキットが5,400円前後、ヘッドホンコード延長キットが3,800円前後での実売を想定している。

MMCXキット「ZA-SMK」

ヘッドホンコード延長キット「ZA-SEK-BK」

MMCXキット「ZA-SMK」にはMMCXコネクタ(L/R各1つ)と3.5mmステレオプラグを、ヘッドホンコード延長キット「ZA-SEK-BK」には3.5mmステレオプラグと3.5mmステレオジャックを同梱する。いずれもハンダ作業が不要で、添付の精密ドライバーを使用して結線作業を行う事ができる。

ハンダ付け作業は不要で、付属のドライバーによって組み立てる

各キットともアルミニウム製コネクタケースを採用。また独自設計のOFCヘッドホンケーブルを付属。ケーブル長は、MMCXキットが1.5m、ヘッドホンコード延長キットが3mとなる。

MMCXキットはブラックとホワイトの2色のケーブルカラーラインナップし、それぞれの色に合わせた強力マグネット付きヘッドホンクリップ(関連ニュース)を付属。ヘッドホンコード延長キットはブラック1色のみ、クリップは付属しない。

MMCXキットには同ブランドの協力マグネットも付属

作業方法は同梱の取扱説明書か、WEBにて公開されているオペレーションマニュアル(こちら)で確認も可能。

関連記事