オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
5.1chサラウンドにも力を入れる

サウンドインレーベルより歌譜喜のハイレゾ音源配信が決定

季刊Net Audio編集部
2016年03月17日
サウンドインレーベルより、ヴォーカル・グループ「歌譜喜(かぶき)」のハイレゾ音源が3月31日に発売される。歌譜喜は、男性4人、女性2人からなるアカペラ・アンサンブルグループ。声楽や合唱を専門としたメンバーによる、クオリティの高いアンサンブルで好評を得ている。


アカペラ・アンサンブル「歌譜喜」
1stミニ・アルバム「GENE~KABUKI Collection Vol.1~」では、「Penny Lane」「Time after Time」など、ポップスのスタンダードナンバーを7曲収録。メンバーの「歌うことが楽しくて仕方がない!」という思いが溢れるアルバムとなっている。

また、サウンドインレーベルは、ハイレゾ・サラウンド音源に力を入れていることも特徴。本作についても、ステレオのPCM(WAV/FLAC)、DSD5.6MHz音源に加えて、5.1chのWAV/FLAC/DolbyHDの配信も決定している。スタジオの雰囲気そのままの「立体的」な音響世界が楽しめる。

ブックレットにはメンバー6人による座談会を掲載。レコーディングの様子や合唱のアドバイスなどを掲載。

また、ハイレゾ配信以外に、amazon recordsよりディスク・オン・デマンドでCDを入手することもできる。



GENE~KABUKI Collection Vol.1~

歌譜喜「GENE~KABUKI Collection Vol.1~」
【収録曲】
1.Penny Lane
2.Honey Pie
3.Butterfly
4.Time after Time 5.Grandfather’s Clock
6.If You’re Gonna Play in Texas 7.It Don’t Mean A Thing

配信サイト:e-onkyo music
発売日:3月31日
価格:2,000円(税別)

関連記事