オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
10ペア限定

Wilson Audio「Sophia 3」、最終ロットを80万円OFFで限定販売

編集部:風間雄介
2016年02月24日
アクシス(株)は、同社が取り扱う米Wilson Audio(ウィルソン・オーディオ)のスピーカー「Sophia 3」について、Wilson社が近々生産完了し、最終ロット生産を行うことを発表したと告知。これにともないアクシスでは、「最終ロット限定スペシャルオファー」として、 10ペアに限り通常価格を大幅に下回る特別価格で販売する。

Wilson Audio「Sophia 3」

Sophia 3は、2001年登場の初代Sophia から2005年の「Sophia 2」を経て、2009年に進化を遂げて登場した3ウェイ3ドライバーのスピーカーシステム。今回のSophia 3の生産終了に伴い、シリーズ自体が終了する。

通常定価は360万円だが、最終ロット限定特別価格は280万円(ペア/税抜)。限定受注数量10ペアのみ販売する。納期は受注後4週間。

なお価格はGalaxy Gray, Obsidian Black, Argento Silver, Desert Silver, Titanium Brownのスタンダードカラーのもので、今回の限定受注はスタンダードカラーのみとなる。

なお当サイトでは、2010年にWilson Audioプレジデント David A. Wilson氏へのインタビュー記事を掲載している。記事掲載当時、David A. Wilson氏は「SophiaはSashaとブックシェルフ型のDuetteとの間に位置するシリーズで、『簡単に誰でも楽しめる』がコンセプト。ハイエンドスピーカーはドライブするのが難しいというイメージがあるが、Sophiaは初めてWilson Audio製品を購入し、高価なアンプ等のオーディオ機器が揃っていないという方でもすぐに楽しめ、きちんとした結果が残せることを目指している」と語っていた。

関連リンク

関連記事