オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
プレイリスト機能追加、ライブラリー上限拡大も

CayinのハイレゾDAP「N6」、DSD同軸デジタル出力に対応

編集部:伊藤 麻衣
2016年02月03日
(株)コペックジャパンは、中国Cayin(カイン)ブランドのハイレゾプレーヤー「N6(関連ニュース)」の新ファームウエア(Ver.4.0)を提供開始した。DSDの同軸デジタル出力に対応したほか、プレイリスト機能の追加、楽曲ライブラリーの上限を拡大した。

N6

今回のアップデートにより、同軸デジタル端子からのDSD出力が行えるようになった。方式はDoPまたはD2Pで、DoP出力時はDSD 64(2.8MHz)までサポートする。

また、プレイリスト機能が追加された。プレイリストは最大50個まで作成でき、1つのプレイリストに1,000曲まで収納できる。さらに、M3U形式のプレイリストもサポートており、microSDカードに同形式のプレイリスト(1つにつき1,000曲まで)を保存してライブラリーを更新すると、ライブラリーまたはカテゴリーメニューからプレイリストの操作が可能になる。

ほかにも、楽曲ライブラリーの曲数上限を5,500曲から15,000曲までに変更。加えてフォルダ再生時のリピート/シャッフルに対応、バッテリー残量の正確性を最適化および残量99%の表記が出るバグの修正、ロシア語と韓国語のUI追加、その他のバグ調整と新機能追加によるUI調整が行われている。

アップデートの手順などはこちらで確認できる。

関連記事