オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
192kHz/32bitまで対応

WEISS、ネットワーク接続対応D/Aコンバーター「DAC202 NET」

編集部:杉浦 みな子
2015年10月27日
AZ・AUDIOは、スイス・WEISSブランドから、D/Aコンバーター“DAC202”シリーズの新モデルとして、Ethernet接続に対応する「DAC202 NET」を12月1日に発売する。価格は105万円(税抜)。

DAC202 NET

従来機種「DAC202 FW」「DAC202 DSD」のアップグレードモデルとして、イーサネット・カードによるインターフェイスを搭載するD/Aコンバーター。Ethernetケーブル経由によるネットワーク接続に対応しており、本体をUPnP/DLNAレンダラーユニットとして使用できる。

再生対応フォーマットはWAV/AIFF/FLAC/ALAC/MP3/AACで、ネットワーク経由で最大192kHz/32bitまでのソースに対応する。なお、DSDフォーマットへの対応も準備中とのこと。ギャップレス再生にも対応し、ビット・パーフェクト出力もサポート。外部クロック接続にも対応する。

音声入力端子は、XLR(AES/EBU)×1、光デジタル(TOSLINK)×1、RCA(S/PDIF)×1、FireWire×2、USB入力は非搭載となる。USB入力を搭載するDAC202 DSDからDAC202 NETにアップグレードする場合は、DoPカードを交換する形となる。

音声出力端子は、RCA(S/PDIF)×1、FireWire×2、アナログXLR×2、アナログRCA×2、1/4″ヘッドホン。

なお、アップグレードの際はスイスのWEISSへ実機を郵送して行うため、ボード代・技術料・運賃が必要となる。

【問い合わせ先】
AZ・AUDIO
TEL/052-777-4210

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドWEISS
  • 型番DAC202 NET
  • 発売日2015年12月1日
  • 価格¥1,050,000(税抜)

関連記事