オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オラソニック/ムジカアコースティック/DUNU/mimimamo/コンプライもレポート

【ヘッドホン祭】Fitear、イベント限定の「陶音」やアニソン特化型「萌音17歳」/Westone、極細リケーブル/Parrot Zikやスター・ウォーズヘッドホン

編集部:小野佳希
2015年05月17日
ヘッドホン関連ブランドが集うイベント「春のヘッドフォン祭 2015」が中野サンプラザで開幕した。本稿では須山歯研究(Fitear)、テックウインド(Westone/ASUS)、Olasonic、モダニティ、ムジカアコースティックなどの出展をレポートする。

Fitearは、前日に情報が公開された、アニメソング特化型イヤモニ「萌音17歳」(関連ニュース)を始めとしたIEM(インイヤーモニター)各種を展開。さらに、「聴いて判断して欲しい」とスペックなどの情報を公開せず、販売も本イベント会期中のみという「陶音(トーン)」も用意し、試聴待ちの長い列ができていた。

萌音17歳

「陶音」の試聴待ちに長い列ができていた

テックウインドは、WestoneのIEM各種を用意。こちらも前日に発表したばかりの、Westoneイヤホンと「AK240」などを2.5mmバランス接続できる“極細”リケーブル「Westone Ultra-Thin Baranced Cable for AK」(関連ニュース)も展示していた。

Westone Ultra-Thin Baranced Cable for AK

そしてブースにはASUSのデモスペースも展開。DSD再生に対応するUSB-DAC「Essence」(エッセンス)シリーズも体験できるようになっていた。

Essence

オラソニックは、5種類のバランス端子に対応したヘッドホンアダプター「NA-BH1」を始めとした「NANOCOMPO」シリーズを出展。「複数のヘッドホンを比較試聴する際に便利だと言ってもらうこともある」(同社スタッフ)という。

NA-BH1

モダニティは、SMS Audio/Sudio/Aedle/Parrot各ブランドの製品を展示。「Zik 2.0」など各製品を体験できるようにしている。そのほかSMS Audioのスター・ウォーズコラボレーションモデルなども展示していた。

Zik 2.0

スター・ウォーズコラボレーションモデル

ムジカアコースティックは、仏EAR SONICSのユニバーサルIEM「Velvet Crystal Clear Edition」などを展示。音質傾向を3種類切り替えられる“3 in 1”モデルだと紹介していた。

Velvet Crystal Clear Edition

DUNU-TOPSOUNDは、BAドライバー2基と“リキッドクリスタル チタニウム”製のダイナミックドライバーによる同ブランド最上位のハイブリッドイヤホン「DN-2000J」と、従来機から筐体の材質を一部変更することなどで低価格化を実現したエントリー機「TITAN 1es」を展示。「DN-2000J」は6月上旬に39,800円、「TITAN 1es」は6月下旬に8,800円での発売を予定しているとのことだった。

DN-2000J

TITAN 1es

そのほか、イヤーパッドカバー「mimimamo」や、イヤーピースのComplay(エントリージャパン)なども出展。mimimamoブースでは前回まで同様に、公式の適応表にまだ記載のないヘッドホンを持参して適応するかどうかをテストさせてくれた来場者に対して製品をプレゼントする試みも行っていた。

香港VSONICはヘッドホン祭会場限定で製品を販売。今後は一般にも広く展開していく予定だという


xDuooは192kHz/24bit対応のハイレゾポータブルプレーヤーも開発中

xDuooが開発しているDSD対応ポタアン「XD-05」。USBのオス端子搭載によりカメラコネクションキットケーブルを直接装着できる


コンプライはイヤーチップに加えて、コンディショナーの「ドライ&ストア」も展示


mimimamo

数十年前のものなどレアなモデルを持参する来場者も。なかには「ドイツのオークションで中古を買った」と日本未発表製品を持ち込む人もいたという

関連記事