オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2部構成の約2時間

オーディオイベント「第15回acoustic audio forum」が12月26日に開催 ‐ テーマは低音再生

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2014年12月19日
アコ−スティックデザインシステムは、オーディオ試聴イベント「第15回 acoustic audio forum」を12月26日(金)に同社ショールームにて開催する。


・日時:12月26日19時〜21時
・会場:アコースティックエンジニアリング・ショ−ル−ム
 東京都千代田区九段北2-3-6(九段下駅から徒歩)

・使用予定機材
ネットワークプレイヤー/スフォルツァート「DSP-03」
NAS/DELA「N1Z」
プリアンプ/アキュフェーズ「C-2420」
パワーアンプ/アキュフェーズ「P-4200」
スピーカー/B&W「805 Diamond」

イベント詳細情報ページ:http://acaudio.jp/185/

今回は2部構成でのイベントを予定しており、『A. 低音の再生の難しさ〜部屋との関係ー石井式オーディオルームの設計手法〜』『B. ピュアオーディオにおけるスーパーウーファーの使いこなし〜ECLIPSE TD725SWMK2を起用して〜』と2つのテーマを用意。各パートともにハイレゾ音源を試聴しながら各1時間程度、合計2時間程度を予定している。

上記のように、今回はオーディオにおける低音再生がメインテーマ。同社では「足りない低音をサブウーファーで補おうということは発想は簡単ですが、思うようにいかず後戻り・断念してしまったオーディオファイルも多いのではないでしょうか」とし、「低音の存在の仕方は部屋の形で決まる……まさに低音再生は機器・セッティング・部屋といった各々の相関関係を無視して語ることはできません」と説明。そうした観点から今回のテーマに挑むとしている。

【問い合わせ先】
アコースティックデザインシステム
オーディオフォ−ラム担当者
TEL/03-3239-2021

関連リンク

関連記事