オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
従来モデルは販売終了

LINN、ネットワークプレーヤー「DS」を刷新 - 新クロック回路やEXAKT LINKを搭載

編集部:小澤貴信
2015年03月18日
LINNはネットワークプレーヤー「DS」のラインナップを下記のように刷新。リンジャパンが各モデルを4月1日より発売する。なお、従来モデルのDSシリーズは3月17日をもって販売終了となる。

・「KLIMAX DS/2」 ¥2,400,000(税抜)
・「AKURATE DS/K/2」 ¥900,000(税抜)※日本限定仕様
・「MAJIK DS/2」 ¥350,000(税抜)
・「MAJIK DSM/2」 ¥500,000(税抜)

KLIMAX DS/2

AKURATE DS/K/2


MAJIK DS/2

MAJIK DSM/2

DSは今回の刷新により第三世代モデルへと進化。新DSの主な特徴として、新クロック・アーキテクチャーの採用、PCB内電源供給方法の変更、8層基板三次元回路レイアウトの見直しによる信号経路のさらなる短縮などが挙げられる。

さらには、将来的なEXAKTシステムへの移行が可能となる「EXAKT LINK」端子も装備している。EXAKT(関連ニュース)は、スピーカー内部にアンプ、そしてデコードやD/A変換などを行うEXAKT ENGINEを搭載した「EXAKTスピーカー」により、スピーカーまで音楽信号を損失なくデジタル伝送できる同社独自のシステム。EXAKT LINK端子が追加されたことで、新DSをEXAKTスピーカーにLANケーブルで直接接続して再生することができる。

KLIMAX DS/2の背面端子。EXAKT LINK端子が追加されていることが確認できる

販売終了となる従来モデルのDSは、「KLIMAX DS/K」「AKURATE DS/K」「MAJIK DS」「MAJIK DSM」の4機種となる。また、Kiko DSM、Sneaky DSMについては引き続き販売される。

また、従来モデルのDSを、新DSへとアップグレードするサービスも行う。価格は以下の通り。

【アップグレード価格】
「KLIMAX DS」→「KLIMAX DS/2」 ¥600,000(税抜)
「KLIMAX DSM」→「KLIMAX DSM/1(EXAKT LINK付)」 ¥600,000(税抜)
「AKURATE DS」→「AKURATE DS/K/2」 ¥400,000(税抜)
「AKURATE DSM」→「AKURATE DSM/1(EXAKT LINK付)」 ¥400,000(税抜)
RENEW DS(KLIMAX DS/DSM、AKURATE DS/DSM)」のアップグレード ¥300,000(税抜)

さらに、昨年発売されたEXAKT LINK端子搭載のKLIMAX DSM、AKURATE DSM(関連ニュース)については、下記のように価格が改定される。

KLIMAX DSM」 旧価格2,400,000円→新価格2,600,000円(いずれも税抜)
AKURATE DSM」 旧価格850,000円→新価格900,000円(いずれも税抜)

なお新DSの詳細については、同社ギラード・ティーフェンブルン社長も来日する3月27日開催のプレス向け発表会にて明らかにされるとのことだ。

また、部屋のサイズやスピーカーの位置を入力することで最適な補正を行う「スペース・オプティマイゼーション」機能の大幅なアップグレードも発表。全てのDSおよびDSMで本機能が使えるようになった。詳細についてはこちらの記事で紹介している。

関連リンク

関連記事