オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
第20回 真空管オーディオ・フェア イベント情報

真空管オーディオ・フェアが10月12日開幕 − 初日13時からは福田雅光氏のケーブル聴き比べを実施

オーディオ編集部
2014年10月09日
10月12日(日)から13日(月・祝)の2日間、秋葉原の損保会館にて真空管オーディオ協議会の主催にて、「第20回 真空管オーディオ・フェア」が開催される(入場料500円、高校生以下は無料)。今年で20回目を迎え、CD等の販売や情報提供の場も設けられる。


10月12日から13日まで、都内、秋葉原損保会館で実施
12日(日)の13:00〜14:30には、講師にオーディオ評論家の福田雅光氏を迎え、5階イベントルームにて『季刊・オーディオアクセサリー』誌の協力による試聴会イベント【増刊『ケーブル大全2015』誌刊行記念! 「旬の音本舗*福田屋」いま話題の新導体ケーブルを聴こう】を開催する。


イベントは、12日(日)の13:00〜14:30。話題の新導体ケーブルを実際に聴ける貴重なチャンス!
オーディオケーブルについてまとめた、世界でも類例のないケーブルだけの特別増刊『ケーブル大全』誌の最新版「2015」が刊行した今年。生産終了となったPCOCC素材に代わる魅力的なオーディオケーブル用導体として、「PC-Triple C」「HiFC」「C1011」「102 SSC」などが続々と登場し、製品も相次いで発売されている。

誌面でも総力特集のテーマとして「新世代ケーブル元年」を据え、新素材の登場でケーブル自体が大きく進化し、新たな局面を迎えたといえるオーディオケーブルを詳しく解説している。まさに2015年は、オーディオケーブル変革はじまりの年といえる。


特別増刊『ケーブル大全2015』 定価2,000円(本体価格1,852円)
今回の試聴会では、『ケーブル大全2015』の刊行記念イベントと題し、誌面でも詳しくご紹介している新導体ケーブル達を集めて、時間の許す限り、実際に皆様の前で披露し、音を体験していただく。

さらに、いま福田氏が注目する、最新&話題のお薦めアクセサリーも時間の許す限り披露する予定。果たしてどのような音質の違いがあるのか。ぜひ、あなたの耳で実際に体験するべくご来場下さい。

●第20回真空管オーディオ・フェア
【開催日時】
10月12日(日)10:00〜19:00
10月13日(月・祝)10:00〜18:00
【場所】
損保会館(千代田区神田淡路町2-9 JRお茶の水駅・秋葉原駅より徒歩3分)
【入場料】
500円一般1名(高校生以下は無料)、2日間共通
【主催】
真空管オーディオ協議会

●試聴会イベント
・増刊『ケーブル大全2015』誌刊行記念!
「旬の音本舗*福田屋」いま話題の新導体ケーブルを聴こう
12日(日) 13:00〜14:30  講師:福田雅光 氏

関連記事