オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
日程は10月11日(土)

MYTEK DIGITAL製DSD対応DACの新旧比較イベント開催

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月08日
MYTEK DIGITAL製のDSD対応DAC「Manhattan DAC/PREAMP」と「Stereo192-DSD DAC」の2機種を比較試聴できるイベントが、10月11日(土)に開催される。場所は東京都千代田区外神田のオリオスペック新設イベントスペースで、時間は13:30〜15:00。

Manhattan DAC/PREAMP

MYTEK DIGITAL社「Manhattan DAC/PREAMP」は、先日開催の「インターナショナルオーディオショー」で国内初公開となったモデルで、コンシューマハイエンドシステムによりふさわしい音質を目指して開発されたという製品。本イベントでは、2011年秋に発表された同社のDSD対応DAC「Stereo192-DSD DAC」とあわせて用意し、新旧2機種のクオリティを比較する試聴デモを行う。

イベント当日は、本製品の輸入元であり正規代理店の今井商事より、MYTEKの技術サポート担当の佐藤氏が登場し解説を担当する。

なお、今回使用する「Manhattan DAC/PREAMP」は残念ながらDSD 11.2MHzが再生出来ないプロトタイプとのだが、イベントは製品のポテンシャルを十分発揮する内容になるとのことだ。また、来場者持参のUSBメモリー等の再生も行う予定。

なお、本イベントの定員は15名までで、参加するためにはメール(pcaudio@oliospec.com )または電話(03-3526-5777)にて事前申込が必要となる。詳細はこちらのイベント公式ページを参照のこと。

関連リンク

関連記事