オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオグレードの電源部を装備

Cambridge Audio、大容量トロイダルトランス搭載パワーアンプ「Azur 651W」

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月29日
(株)ナスペックは、同社が取り扱うCambridge Audioから、オーディオグレードの大容量トロイダルトランスを備えるステレオパワーアンプ「Azur 651W」を10月1日に発売する。価格はオープンだが、15万円前後での実売が予想される。

Azur 651W(シルバー)

Azur 651W(ブラック)

オーディオグレードの大電流用トランジスタと大型トロイダルトランスを備えるモデルで、同社では“プレミアムクラスのパワーアンプ”とアピールしている。出力は100W×2(8Ω)/150W×2(4Ω)の高出力を確保した。

内部のアンプ回路は、電源供給回路も含めてL/Rを区分けしたデュアルモノブロックデザインを採用。これにより、チャンネルセパレーションをより向上させている。周波数特性は5Hz〜80kHz(±1dB)で、SN比は90dB以下、THDは0.001%以下(1kHz)/0.005%以下(20Hz〜20kHz)。ダンピングファクターは125(1kHz)となる。同社では、Cambridge Audioの「Stream Magic 6 V2」などデジタルプリアンプを内蔵した機器との組み合わせや、AVシステムとの構築にも最適としている。

内部構成

そのほか、独自保護回路「(CAP5)Cambridge Audio Protection 5」も採用しており、アンプを駆動するにあたって想定される様々な不具合から機器を保護し、システムを長期に渡り安全・安心に使用できるよう配慮している。

入力系統は、アンバランスRCAとバランスXLRを1系統ずつ装備する。スピーカー出力は2系統を備え、バイワイヤリング接続や2組同時出力も可能。バナナプラグにも対応する。そのほか、Trigger in/outに加えてCambridge Audio機器専用コントロール端子Control Busも備えており、電源のON/OFFなどシステム全体を連携したコントロールが行える。

Azur 651Wの背面端子部

本体の振動対策にも注力しており、シャーシには高剛性メタルシャーシを採用。外形寸法は430W×115H×340Dmmで、質量は10.7kg。カラーはシルバーとブラックの2種類をラインナップする。

【問い合わせ先】
ナスペック
TEL/0120-932-455
新着記事を見る
  • ジャンルパワーアンプ
  • ブランドCAMBRIDGE AUDIO
  • 型番Azur 651W
  • 発売日2014年10月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格150,000円前後)
【SPEC】●出力:100W×2(8Ω)、150W×2(4Ω) ●周波数特性:5Hz〜80kHz ±1dB ●S/N 比(1W/8Ω):>90dB(unweighted) ●THD (unweighted):< 0.001% 1kHz、< 0.005% 20Hz &#8211; 20kHz ●感度:1.5V rms(アンバランス RCA)、1.5V × 2 rms(バランス XLR) ●ダンピングファクター:> 125 at 1kHz ●入力系統:アンバランス RCA(L/R) × 1系統、バランス XLR(L/R) × 1系統 ●入力インピーダンス:68kΩ(アンバランス RCA)、38kΩ(バランス XLR) ●消費電力:最大:750W、最小:45W、スタンバイ:< 0.5W ●サイズ (W x H x D):430 x 115 x 340 mm ●重量:10.7kg

関連記事