オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
希少部材の値上がりのため

ヒノエンタープライズとアレグロ、ZYX社の製品を値上げ

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月12日
ヒノエンタープライズおよびアレグロは、両社が取り扱うZYX社の製品の値上げを10月1日より行う。

ZYX社では、ここ数年来、貴金属やダイヤモンドチップ等の希少部材が値上がり傾向にありながらも製品価格の維持に努めてきたが、今回値上げに踏み切ったとのこと。各製品の価格は以下の通りとなる。

また、販売方法がいくつかの製品で変更。MCカートリッジの高出力仕様品は特注にての販売となり、限定販売だったR1000-Cosmosがレギュラー製品となった。MONO(モノラル)シリーズは4D−MONOとOMEGA−MONOが販売完了。また継続販売製品もコイル線材は6N銅のみとなる。針交換価格については、全製品一律で、新品標準価格の70%となる。

さらに、フォノイコライザー「Premium-Artizan」および、MCヘッドアンプ「CPP-1V2」が今年年末に新発売となる。

関連記事