オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
1975年創業のブランド

ラックスマン、英スピーカーブランド「Mission」の取扱いを10月頃開始

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月25日
ラックスマン(株)は、英スピーカーブランド「Mission」の日本国内における販売権を取得。今年10月頃の発売開始を予定している。

Missionのブランドロゴ

トゥイーターをウーファーの下に配置する「インバーテッド・ジオメトリー」方式を採用したスピーカーを用意

製品ラインナップや販売価格などの詳細は、後日改めて紹介するとしている。なお、Missionブランド製品の取扱いは、同社が新設した特機事業部が担当する。

Missionは1975年に英ケンブリッジで創業したブランド。ウーファーの下にトゥイーターを配置し、音像イメージの位置を高める「インバーテッド・ジオメトリー」方式のスピーカーなどを販売しており、ヨーロッパのオーディオ市場では知られた存在だ。

同ブランドでは「誰にでも手の届く価格帯の家庭用スピーカーの開発を目指している」とのことで、ラックスマンは、同ブランドのスピーカー取扱いを通じて、より多くのユーザーにアプローチしたいとコメントしている。

【問い合せ先】
ラックスマン株式会社
特機事業部
TEL/045-273-5286

関連記事