オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2月1日から

中森明菜のベストアルバム・ハイレゾ版がe-onkyo musicでも配信開始

ファイル・ウェブ編集部
2014年01月30日
中森明菜のベストアルバム「ベスト・コレクション 〜ラブ・ソングス&ポップ・ソングス〜」のハイレゾ配信が、moraに加えe-onkyo musicでも2月1日からスタートする。アルバム販売のみで、価格は3,500円(税込)。

本アルバムには「セカンド・ラブ」「DESIRE - 情熱 - 」「飾りじゃないのよ涙は」「ミ・アモーレ」など代表曲を網羅した全34曲を収録。オリジナルのマルチ・チャンネル・マスター・テープから、すべての音素材を見直してブラッシュアップさせ、それらの音素材から、オリジナル楽曲の魅力を損なうことなく新たにミックス、再構築されたリメイク音源を使用しているという。

サウンドプロデュースは、技術集団ミキサーズ・ラボを率いる日本のトップエンジニア・内沼映二氏が担当。マスタリングはワーナーミュージック・マスタリングの名匠、菊地功氏が手がけている。

本作は、moraの総合アルバムデイリーランキングにて、2013年12月4日、5日の2日連続で1位にランクイン。ハイレゾ音源として初めて、デイリーランキングの総合で1位を獲得するなど、非常に高い人気と注目を集めていたタイトルだ。

なお、ファイル・ウェブの「優秀録音ハイレゾ音源レビュー」でも山之内 正氏によるレビューを掲載中だ。

関連リンク

関連記事