DXDフォーマットもサポート

Resonessence Labs、DSD 5.6MHz対応小型USB-DAC「HERUS」

ファイル・ウェブ編集部
2013年11月06日
(株)エミライは、同社が取り扱うカナダ BCIC Designs Inc社のオーディオブランド“Resonessence Labs”のDSD対応USB-DAC“HERUS”「RSL-HERS」を11月8日に発売する。価格はオープンだが、39,000円前後での実売が予想される。

“HERUS”「RSL-HERS」

本機は外形寸法63.5W×31.7H×19Dmm、質量64gの小型USB-DAC。今秋開催の「秋のヘッドフォン祭2013」で参考出展されていたモデルの発売が正式に決定した格好だ。

音声入力にUSB B端子を1系統備えており、DSD64(2.8MHz)/DSD128(5.6MHz)に対応する。352.8kHz/24bitのDXDフォーマットもサポート。DSD転送形式はDoP standard 1.1に準拠。アシンクロナスモードにも対応する。

内部には、ESS製DAC「ES9010-2M」を採用。Resonessence Labsオリジナルのカスタムプログラムおよびアシンクロナス伝送アルゴリズムを使用している。

出力端子は1/4インチTRSフォーン端子を1系統装備する。出力インピーダンスは0.2Ωで、外部ノイズが混入しないよう入念な設計を施しているという。

SN比は100dB以上で、全高調波歪み率は85dB以上。電源部には本機専用に開発された回路を搭載する。USBバスパワー駆動ながら、出力電圧は2.4Vrms(最大ボリューム時)を確保した。

対応OSはWindows/Mac OS X/Linux/iOSで、Windowsでは専用ドライバーソフトが必要となる。なお、超低消費電力設計としており、iOSデバイスと本機をカメラコネクションキット経由で接続すれば、充電ケーブル無しで外部DACとして利用することができる。

【問い合わせ先】
エミライ 国際貿易事業部
TEL/03-6365-6350
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドRESONESSENCE LABS
  • 型番RSL-HERS
  • 発売日2013年11月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格39,000円前後)
【SPEC】●対応サンプリングレート:44.1/48/88.2/96/176.4/192 and 352.8kHz ●対応OS:Microsoft Windows(要ドライバー)、Mac OS X、Linux ●出力電圧:2.4Vrms(最大ボリューム時) ●出力インピーダンス:0.2Ω ●S/N比:100dB以上、代表値 108dB以上 ●全高調波歪み率:85dB以上、代表値 90dB以上 ●端子:USB B×1(入力)、1/4インチTRSフォーン×1(出力) ●外形寸法:31.7W×63.5H×19Dmm ●質量:64g

関連記事