オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フロントにボリュームメーターレベルを装備

アクシス、Dan D’Agostinoのプリアンプ「MOMENTUM PREAMPLIFIER」

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月19日
アクシス(株)は、Dan D’Agostinoのプリアンプ「MOMENTUM PREAMPLIFIER」を4月に発売する。本体カラーはシルバーとブラックをラインナップしており、価格はシルバーが4,410,000円(税込)、ブラックが4,725,000円(税込)。

MOMENTUM PREAMPLIFIER

同ブランドのパワーアンプ「MOMENTUM Monoblock」「MOMENTUM STEREO」と同様に分厚いアルミブロック削り出しシャーシを採用したデザインを採用しており、コネチカットの工場で手作りしている。

本体フロントに、ボリュームレベルを表示するメーターを備えているデザインが特徴的。メーター周囲のリングを回して音量を調整し、真ん中のメーターでボリュームレベルを確認することができる。このボリューム調整機構には、光コントローラーによるリレー制御によってラダー抵抗を切り替える精緻な回路をバランス構成することで、高い透明度を確保した。最大レベルから−47dBまでは0.5dBステップ、−47〜−70dBまでは1dBステップ、−70〜80dBまでは2dBステップで調整できる。位相によってライトの色が変わるギミックも備えている。

ボリュームメーター。周りのリングで音量調整が行える

位相が変わるとメーターの色が変わる

内部のオーディオサーキットは、全パーツをスルーホール基板にマウントしハンダ付けしている。回路はオペアンプを一切使用しない完全ディスクリート・バランス構成を採用。ゲインステージ全段には、高速カレントミラーによるゼロ・フィードバックのピュアコンプリメンタリ回路を導入した。ディスクリート基板のコンストラクションは、L/Rごとにフロントエンド、ボリューム、アウトプットの各セクションを独立させた計6枚のボードに分離しており、デュアルモノに匹敵するセパレーション特性を獲得したとしている。

別筐体の電源部は300VAのパワーサプライを搭載。アンプ台のように本体下部に装備しており、本体のスパイクを支えるインシュレーションとしての役割も持っている。本体との電磁的干渉を抑え、パワフルで安定した電力供給を行う。

電源部は別筐体で本体下部に搭載する

周波数応答は0.1Hz〜1MHz/-1dB、20Hz〜20kHz/±0dBで、歪率は0.001%/1kHz、SN比は-105dB、ゲインは+6〜+12dB。入力端子はバランスXLR×6、出力端子はバランスXLR×2を装備する。

背面端子部

外形寸法は、本体が450W×108H×300Dmmで、電源部が275W×75H×200Dmm。質量は18kg。そのほか、BASS/TREBLEを各±6dB調整できるCR型の高音質トーンコントロールも装備する。

本体には、特徴的なデザインのリモコンも付属する。リモコンからは、L/Rのバランスを0.5dBステップで±10dB調整可能。

本機のリモコン


【問い合わせ先】
アクシス
TEL/03-5410-0071
新着記事を見る
  • ジャンルプリアンプ
  • ブランドDAN D'AGOSTINO
  • 型番MOMENTUM PREAMPLIFIER
  • 発売日2013年4月
  • 価格4,410,000円(税込)〜
【SPEC】 ●周波数応答:0.1Hz〜1MHz/-1dB、20Hz〜20kHz/±0dB ●歪率:0.00%/1kHz ●SN比:-105dB ●ゲイン:+6〜+12dB ●入力端子:バランスXLR×6 ●出力端子:バランスXLR×2 ●外形寸法:本体→450W×108H×300Dmm、電源部→275W×75H×200Dmm ●質量:18kg

関連記事