オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
正統派スピーカーのサウンドを体感

GTサウンド、4月末に大阪で試聴会を開催

季刊アナログ編集部
2013年04月05日
(有)GTサウンドは、4月27日(土)と28日(日)の2日間、大阪国際会議場にて関西地区を対象とした試聴会を開催する。


今回の関西地区の試聴会で登場予定の「SFS-2B7"GTアトム”」
同社は、スピーカーユニットからネットワーク、エンクロージャーにいたるまで徹底的なこだわりを投入したハイエンドスピーカーを開発するブランドで、40cmの大口径ウーファーを搭載したシステムで近年高い注目を集めている。

今回の試聴会で使用されるのは「SFS-2B7“GTアトム”」。同社のスピーカーの中では最もスリムな480W×1,100H×500Dmmのエンクロージャーに、40cmのユニットをマウントしたシステムだ。

関西にお住まいの方はぜひこの機会に、本機のサウンドをご体感いただきたい。詳細は以下のとおり。

【GTサウンド関西地区試聴会】
●日時:4月27日(土)9:00〜18:00〜28日(日)10:00〜17:00
●会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)1201号室(大阪市北区中之島5-3-51、TEL06-4803-5555)
●試聴システム:SFS-2B7“GTアトム”
●問い合わせ先:(有)GTサウンド
TEL/043-268-9388 FAX/043-268-9845
メール g-t_sound@fan.hi-ho.ne.jp
※参加申し込みは早めにGTサウンドまで連絡

関連リンク

関連記事