オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
新ブランド、HiT(ヒット研究所)を紹介

【オーディオアクセサリー148号情報】3極管を回路で実現!前代未聞の個性派パワーアンプが登場

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2013年02月25日

新ブランドHiT(ヒット開発研究所)のパワーアンプ「LTC101055S」(1,312,500円)
2月21日より好評発売中の『オーディオアクセサリー148号』では注目のニューブランドの製品を紹介している。HiT(ヒット開発研究所)はエアリークの検査、自動組み立て装置などを本業として1988年に創業したメーカー。そんな同社のデビュー作は長いアンプ製作歴を持つ現社長の福島 彰氏が開発した前代未聞の個性派パワーアンプ「LTC101055S」である。

その内容はソリッドステートアンプでありながら、3極管の動作を回路で作ってしまうというもので回路名はuLTC(ウルトラ・リニア・トライオード・サーキット)。これを無帰還動作で駆動させるのが音質のカギとなる。


HiTの新型パワーアンプは好評発売中の『オーディオアクセサリー148号』にて初登場
今回の148号ではオーディオ評論家の林 正儀氏が同モデルの技術的、音質的な魅力をレポート。「入念な手作りで高級3極管アンプを現代風にした感触」と賛辞を贈っている。新ブランドのデビュー作の詳細をぜひともお楽しみいただきたい。

▼開発・製造:(株)ヒット開発研究所
埼玉県飯能市栄町17-19
TEL:042-974-6965
▼発売元:(株)ナノテック・システムズ
TEL:03-5825-6936

関連記事