オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アキュフェーズの40周年記念モデルが受賞

「オーディオ銘機賞2013」“金賞”受賞モデルが決定

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2012年10月15日

10月12日に審査会が行われた「オーディオ銘機賞2013」。厳正なる審査を経て決定された「金賞」の受賞結果をお伝えする。

金賞
ACCUPHASE
モノラルパワーアンプ
A-200
製品データベース「A-200」


「A-200(関連ニュース)」はアキュフェーズの創業40周年を記念したモデルで、1991年発売の「A-100」以来となる純A級駆動のモノラルパワーアンプ。同社では新しい観点からパワーアンプを見つめ直し、その理想型を追求して、機構・回路面に先進技術を導入し、部品など全てを徹底吟味、試聴を重ねて本機を完成させたという。

構造技術は2008年発売のフラグシップモデル「M-6000」の技術を導入している。大型のヒートシンクを両サイド外装として、筐体の左右に配置し、2台の完全同一回路のパワーアンプユニットを並列に駆動させる。この独立したパワーアンプユニットの完全並列動作により、出力電流を大型化でき、低出力インピーダンスのパワーアンプが実現できるという。これに最高グレードの素材や回路パターン技術を組み合わせることで、ダンピングファクターが1000以上という値も達成したという。

なお「銀賞」「銅賞」「特別大賞」「特別賞」や各部門別の「オーディオ銘機賞」の受賞結果に関しては、特設サイトでの結果発表と合わせて順次公開していく予定だ。

関連記事