オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ベーシックモデルのN1と2機種

JVC、AirPlayやネットワーク再生に対応した“ウッドコーンオーディオ”「EX-N5」

ファイル・ウェブ編集部
2012年09月26日
JVCケンウッドは、JVCブランドから“ウッドコーンオーディオ”の一体型システムとして、AirPlayやネットワークオーディオ再生にも対応した「EX-N5」など、新製品2機種を10月上旬から順次発売する。


EX-N5

EX-N1
価格はオープンだが、N5が8万円前後、N1が6万円前後で販売される見込みだ。本体カラーはN5がブラック、N1がシルバー。

本体はともに、センターユニットと8.5cmのフルレンジユニットを搭載したウッドコーンスピーカーのペアにより構成される。

上位機のN5は、本体にWiFiを内蔵しており、スマートフォンやタブレットからのダイレクト・ワイヤレス接続が可能。WPSもサポートする。無線接続設定をわかりやすく紹介したスマホ対応の対話型セットアップマニュアルも用意され、QRコードから簡単にアクセスできる。

DLNA準拠のネットワーク機能にも対応しており、PCやNAS、スマートフォンに保存した音楽ファイルのネットワーク再生も可能。AirPlayもサポートする。

両モデル共通の特徴については、スピーカーは8.5cmウッドコーンフルレンジユニットを搭載。キャビネットのフロント、天板、底板にはチェリーの天然無垢材を採用する。メインマグネットは従来機よりも大型化した。

センターユニットの天面にはiPhone/iPod対応のダイレクトドックを搭載。端子は30ピンコネクタ。フロントパネルに設けたUSB端子とともに、iPadを含むダイレクト接続に対応する。接続時は充電が行える。

ソースはCD、USB、FM/AMラジオ、外部アナログ入力など対応を広げた。

筐体はインシュレーター取付部、ボトムシャーシとフロントパネルの固定部、リアパネル部、本体内部にそれぞれ高音質再生を狙って異種金属パーツを組み合わせ、共振を分散する構造としている。

フロントパネルとボリュームノブには本体の高級感と、剛性を高めるためアルミ素材を採用。トップカバーとフロントパネルの勘合部には振動抑制スペーサーを設け、がたつきを徹底的に抑制した。

さらにN5については内部に真鍮ニッケルメッキワッシャや銅ワッシャを追加採用、トップカバーとフロントパネル勘合部に振動吸収部材を加えることで、音楽の空間表現や解像度を上げ、低重心・低音再生を実現している。

【問い合わせ先】
JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルハイコンポ
  • ブランドJVC
  • 型番EX-N5
  • 発売日2012年10月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格80,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:50W×2 ●入出力端子:iPod/iPhoneドックコネクター、USB端子、アナログ入力、サブウーファー出力、ヘッドホン出力、iPhone/iPod用ビデオ出力 ●スピーカー:ウッドコーンフルレンジ 8.5cm ●USB部:MP3/WMA再生対応 ●消費電力:40W ●最大外形寸法:223W×96H×338Dmm(センターユニット)、120W×161H×246Dmm(スピーカー) ●質量:2.9kg(センターユニット)、1.7kg(スピーカー)
  • ジャンルハイコンポ
  • ブランドJVC
  • 型番EX-N1
  • 発売日2012年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
【SPEC】●実用最大出力:50W×2 ●入出力端子:iPod/iPhoneドックコネクター、USB端子、アナログ入力、サブウーファー出力、ヘッドホン出力、iPhone/iPod用ビデオ出力 ●スピーカー:ウッドコーンフルレンジ 8.5cm ●USB部:MP3/WMA再生対応 ●消費電力:40W ●最大外形寸法:223W×96H×338Dmm(センターユニット)、120W×161H×246Dmm(スピーカー) ●質量:2.8kg(センターユニット)、1.7kg(スピーカー)

関連記事