オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

『ケーブル大全2013』が本日発売!− より良い音と画でオーディオとビジュアルを楽しむための必携マニュアル

オーディオ編集部
2012年07月17日
よりよい音質と画質でピュアオーディオとオーディオビジュアルを楽しむために欠かせない、さまざまな接続ケーブルの音質傾向、画質評価をオールカラーで掲載した増刊号『ケーブル大全2013』が本日発売となりました。


2012年7月17日全国一斉発売!
人気ジャンルの電源ケーブルから、インターコネクト、スピーカーなどの各種アナログ音声ケーブル、そしてRCA同軸からTOSケーブル、USBケーブルなどのデジタルケーブル、さらには映像ケーブルの主軸たるHDMIケーブルまでを満載しています。

『ケーブル大全2013』では、毎号大好評の巻頭企画「世界のケーブルブランド」や、使いこなし情報、解説記事にこの2年間で進化したケーブルの最新情報を掲載。さらに一本一本のケーブルの詳細な試聴レポートを実施する「スクランブルテスト」も、インターコネクトケーブル(RCA、XLR)、各種デジタル接続ケーブル(USB、TOS、RCA同軸)など、新規試聴テストを敢行しました。他誌では未掲載の初出レポートになります。

また、総集編の企画にも新規のケーブルを加えて増補版とし、AA誌をすべて読んでいるという読者の方々にとっても、まとめて読めるというだけでなく、新たな魅力を高めています。

『ケーブル大全2013』定価2,000円(本体価格1,905円)

巻末にはケーブル選びにすぐに役立つ、充実の市販主要ケーブルブランド製品リストを一挙掲載。オーディオとビジュアル・ファンはもちろん、メーカーから販売店まで、2年間手元でフル活用できる、「保存版・お買い物ガイド」としています。ぜひとも、本誌を手元に置いてご活用下さい。

ケーブル大全2013
2012年7月17日全国一斉発売!
定価2,000円(本体価格1,905円)

関連記事