オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
あの人気モデル「コブラシリーズ」の構造を受け継ぐ

インアクースティックの新スピーカーケーブル「EXCELLENZシリーズ」発売

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2012年05月31日
東志(株)は同社が取り扱うドイツ、Inakustik(インアクースティック)社より、新製品スピーカーケーブル「EXCELLENZ(エクセレンス)」シリーズの発売を開始した。

Inakustikの新製品スピーカーケーブル「EXCELLENZ(エクセレンス)」シリーズ

同シリーズは、同ブランドを「モニターPC」と表記した時代に人気を博したコブラシリーズの構造を踏襲したもの。

導体間にメタルバンドを挟み込んだ特許技術MSRシステムを採用していたコブラシリーズの構造を復活させ、ケーブル全体の導電性を向上させたもの。シースは現行のPEから柔軟性に優れたPVCに変更。酸化を防ぐ連続表層シーリング等を採用することで、長期間にわたり初期性能が維持できるという。

太さによって3種類がラインアップ。音質と引き回しやすさを両立させた信頼性の高いスピーカーケーブルとして注目が集まるであろう。

EXCELLENZシリーズのラインアップ
EX-6C ¥2,310/m(0.07mmΦ×1,575×2本)
EX-4C ¥1,680/m(0.07mmΦ×1,050×2本)
EX-6C ¥945/m(0.07mmΦ×651×2本)

関連リンク

関連記事