オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ピアノと声楽による芸術歌曲の新作CDアルバム

ゼール音楽事務所、『第44回 新しい日本の歌/新作発表演奏会』CDを発売

オーディオアクセサリー編集部
2012年01月27日
室井 摩耶子のピアノCD「演奏の秘密 II」を先般発売した、ゼール音楽事務所による、ピアノと声楽で構成された芸術歌曲の新作2枚組みCDアルバム、『第44回 新しい日本の歌/新作発表演奏会』(3,000円、税込)が発売された。


『第44回 新しい日本の歌<芸術歌曲の夕べ>』実況録音2枚組みCD、\3,000
収録されているのは昨年9月29日、東京千駄ヶ谷の津田ホールで開催された、「第44回 新しい日本の歌/新作発表演奏会―芸術歌曲の夕べ―」の実況録音。毎年一回の割合で「詩と音楽の会」が主催するこの演奏会は、今回で44回目という歴史を持つ。

「芸術歌曲」はクラシック系のピアノと声楽によるシンプルな構成で、日本語の詩による男声・女声と、趣向を凝らした編曲アレンジがなされたピアノ演奏が聴きものといえる。味わい深く芸術的なピアノ演奏と声楽による、リリカルな詩と楽曲が満喫できる作品集となっている。今回の演奏会では、熟練声楽家に加えて若手声楽家も新たに起用されたほか、深い内容の詩が多い点も印象に残る内容となっている。

録音は津田ホールの空間の心地好い響きを取り入れながら、ピュアでひたむきなピアノと声楽を聴くことができるもの。価格は2枚組みCDで3,000円という手頃な設定がなされている。

・新しい日本の歌/新作発表演奏会について
1965年に結成された、クラシック系日本歌曲の創造のための詩人と作曲家の創作活動を支援する団体、詩と音楽の会が主催。毎年、発表会や詩集、曲集の出版、CD制作などの活動を行っている。同会の現会長は、巨匠カザルスの高弟であり、その後継者として、わが国が世界に誇るチェリストで作曲家でもある平井丈一朗氏が努める。

●タイトル:『第44回 新しい日本の歌<芸術歌曲の夕べ>』
●ジャンル:クラシック 〜 ヴォーカル
●出演:小濱妙美(S)、川本愛子(S)、鈴木沙喜代(S)、加形裕子(Ms)、猪村浩之(T)、竹澤嘉明(Br)、沼田宏行(P)、三國彰子(P)、生田美子(P)
●収録曲:二月 (原裕信)、秋の蝶 (山田茂博)、小さな青い靴〜息子からの便り (具志堅清一)、月の砂漠 果てなき夢 (井手一敏)、帰っておいでトンボ (岡田正昭)、母の思い出 (梅津美子)、花想い夢想い (竹内とし恵)、北国の四季 (塚本一成)、たんぽぽ便り (平井秀明)、いいわ-四季花- (小菅泰雄)、雷鳥讃歌 (浅井和夫)、たずねびと (佐々木茂)、雨あがりのしずく (藤元薫子)、髪の思い出 (嵐野英彦)、春の天使 (瀬戸匡弘)、ほたる (平岡荘太郎)、雲は旅人 (田中雅明)、縄文幻想 火炎文深鉢 (岩河三郎)、びわの花に寄せて (平井丈一郎)
●レーベル:ゼール音楽事務所
●品番:ZMM-1109〜10(2枚組みCD)
●価格:3,000円(税込)
●発売元:ゼール音楽事務所

関連リンク

関連記事