オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
森山良子ガラスCDのアナログマスターの話なども

“ガラスCD”8作品の試聴会が9月16日に開催 −通常CDとの比較や制作秘話も

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年09月08日
2009年よりエヌ・アンド・エフとセーラー万年筆との共同事業となったガラスCDの制作販売。その第1弾として8作品が2011年5月に発売されている。このたび、それらガラスCD作品の試聴会が、2011年9月16日(金)に開催されることとなった。

■日時:2011年9月16日(金)18:00〜19:00
■会場:三菱電線工業株式会社 試聴室三菱電線工業・丸の内試聴室住所
    東京都千代田区丸の内3-4-1(新国際ビル6F)

ガラスCD

ガラスCDロゴ

ガラスCDの音を聴くのみならず、その技術的な解説や、35年前に録音した森山良子作品のアナログ・マスターについての話、SPレコード復刻コレクションの監修を担当したSPレコードの世界的権威、新忠篤氏によるSP復刻にまつわる話などを聞くこともできるという。

森山良子のガラスCD作品 アルバム「日付のないカレンダー」+ この広い野原いっぱい & さとうきび畑

また、通常プラスチックCDとガラスCDとの聴き比べも実施するほか、当日は「ご来場おたのしみプレゼント」抽選会も実施する。

参加は予約制で、下記Eメールまたは電話番号で申し込みを受け付けている。

【問い合わせ/申し込み先】
・Eメール/cdinfo@sailor.co.jp
・TEL/0428-31-8735


<ガラスCD作品情報>

1. エヌ・アンド・エフとセーラー万年筆提携第一弾ガラスCD作品
アルゲリッチのシューマンとショパンのピアノ協奏曲
☆東日本復興支援チャリティーガラスCD<300部限定発売>
SN26001EX 原盤:Kajimoto 録音・制作:N&F  2010年11、12月録音
※参加したアーティスト全員が録音の印税収入を放棄し、収益を被災者の復興支援のために寄付
¥98,700

アルゲリッチのシューマンとショパンのピアノ協奏曲

2. 魂のヴァイオリニスト、ジョセフ・リンの新録音
新たなスタート〜バッハ&イザイ無伴奏III(ガラスCD先行発売)
SN23003EX 原盤:N&F 録音・制作:N&F  2009年5月録音
¥98,700 

ジョセフ・リン/バッハ&イザイ無伴奏V

3. 森山良子デビュー45周年記念
アルバム「日付のないカレンダー」+この広い野原いっぱい & さとうきび畑
SN28101EX 原盤:シンコー・ミュージック/テイチク(初出:PHILIPSレーベル) 録音・リマスタリング:福井末憲 1976年5月録音 監修:本城和治(森山良子プロデューサー)
¥98,700 アナログ・マスター・ダイレクト・マスタリング

4. フルトヴェングラー&アーベントロートとベルリン・フィルの2つの「運命」
SN28001EX
1937年録音 
¥98,700

5. ワルター&ウィーン・フィルのモーツァルト
アイネ・クライネ、ピアノ協奏曲20番(指揮&ピアノ)、交響曲38番「プラハ」
SN28002EX 1936年録音
¥98,700

6. クライスラーのベートーヴェン&メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲
SN28003EX  1936年録音
¥98,700

7. カザルス・トリオの「大公トリオ」、ティボー&コルトーの「クロイツェル・ソナタ」
SN28004EX  1928年、1929年録音
¥98,700

カザルス・トリオの「大公トリオ」、ティボー&コルトーの「クロイツェル・ソナタ」

8. カザルスのバッハ、無伴奏チェロ組曲全6曲(ガラスCD2枚組)
SN28005/6EX(2CD) CD-1 1936〜1939年録音
¥157,500

関連記事