オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
好評発売中

『Net Audio』vol.03は「こういうことが知りたかった!」という情報が満載です

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年08月16日
2011年8月1日に全国一斉発売となった『Net Audio』vol.03は、人気の高まるネットオーディオで、いま求められている“一歩踏み込んだ情報”を数多く採り上げています。


Net Audio vol.03
ネットオーディオには、大きく分けてUSBオーディオと、ネットワークオーディオがありますが、それぞれがどういう特長をもっているのか、また、それぞれどういった情報がいま必要なのかを考え、記事にしました。

「いまさら訊けないネットオーディオQ&A」というHow To記事では、音を再生する上でのトラブルをUSBオーディオ編とネットワークオーディオ編それぞれに分けて解説しています。

サンプリングレートを自動で切り替えるにはどうしたらよいのか、話題の「WASAPI排他モード」で音を出すにはどうすればよいのか、ハイレゾ音源をかけるとプツプツとノイズが出てしまうけれどそれはどうすればよいのか、といった細かなノウハウまで解説。
また、対応サンプリング周波数で音は決まるのか? といった問題提起も行い、「192kHz」というスペックは必須なのか、そうでないなら、どういった製品選びをしたらよいのか、といったことを考察しています。


いまさら訊けないネットオーディオQ&A
試聴テストにも、力が入っています。「いま訊くべきUSB DAC 13モデル・スクランブル・テスト」では、機種ごとのプロフィール、クオリティチェックのほか、人気の再生ソフトウェア(Foobar2000、XMplay、decibel、Audivana)ごとの音の違い(相性)をチェックしました。

「ネットワークプレーヤー・スクランブルテスト」では、機種ごとの音のクオリティチェックのほか、純正アプリをひとつずつ採り上げコントロール性能を追究しました。

このほかNet Audio vol.03では、様々な特別企画も掲載しています。竹中直人さんインタビュー、オーディオファンの耳タコ名盤をハイレゾで聴こう、注目ブランドLINN、AVセンターの2ch音質チェック、AirPlayの音質チェック、名門スピーカー試聴テスト、初心者向けネットオーディオシステムプラン、再生ソフトウェアスクランブルテスト、パソコンとUSB機器の関係、パソコンの電源対策、音の旬本舗*福田屋「リッピング・データとCDの音の比較検証」、アナログを本気でデータ化する、ネットオーディオ製品巻末アーカイヴ・リスト・・・・・・etc。

愛読者プレゼントもとても豪華です。さぁ、この夏は『Net Audio』誌を読んで、良い音で音楽を存分に楽しみましょう!

愛読者プレゼント製品のひとつ、CAMBRIDGE AUDIOのネットワークプレーヤーNP30

関連記事