オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

e-onkyo musicにて伊藤八十八氏プロデュースのジャズレーベル「ZZJAPLUS」配信スタート − DSDと96/24を用意

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月03日
オンキヨーエンターテイメントテクノロジー(株)が運営する高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」にて、伊藤八十八氏プロデュースのジャズレーベル「ZZJAPLUS」の音源配信がスタートした。

伊藤八十八氏と言えば日本のジャズプロデューサーの草分け的存在。かつてはイーストウインド・レーベルでザ・グレート・ジャズ・トリオ、渡辺貞夫、日野晧正などを手掛けたことで有名だ。また一方で、SACDの開発やソニー乃木坂スタジオの設計・管理にも携わるなど、音質にも大変こだわりを持つことで知られている。

「ZZJAPLUS」の音源は全て、ジャズ録音の王道をゆく2chダイレクト録音。録音フォーマットにはDSDを採用している。このDSDマスターの音をそのまま楽しめるよう、配信はDSD(2.8MHz)と、96kHz/24bitで行われる。

今回配信されるのは下記の2タイトル。


Softly, As In A Morning Sunrise/The Super Premium Band
Softly, As In A Morning Sunrise/The Super Premium Band

ピアニスト、ケニー・バロンとロン・カーター、そしてレニー・ホワイトというジャズの世界最高峰のメンバーが集った夢のバンド「The Super Premium Band」はジャズファン垂涎の初ハイレゾ化。
DSD音源はこちら
96/24音源はこちら


As Time Goes By/海野雅威
As Time Goes By/海野雅威

鬼才ピアニスト、海野雅威の最新作は、大物共演者もさることながら、海野の才気溢れるピアニズムが存分に味わえる秀作。
DSD音源はこちら
96/24音源はこちら

関連リンク

関連記事