オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
新アクセサリー初公開と無料オーディオ講座

レクスト、4月9日に名古屋覚王山でイベントを開催 − 未発表新製品の披露も

オーディオアクセサリー編集部
2011年04月08日
(株)レクストでは、4月9日(土)に名古屋覚王山の試聴ルームで参加費無料の試聴会イベントを開催する。 今回の目玉は、未発表の新アクセサリー“ステレオ・ディフューザー(仮称)”の初公開。写真では分かりにくいものの、大きさは500mlのペットボトルくらい。2本セットで使用するという。イベントでは、その概念や使用方法などについて、実際に音質の変化を体験しながら解説される予定となっている。

気になる新アクセサリー、ステレオ・ディフューザー(仮称)

前半では、西野氏の著書『リスニングオーディオ攻略本』をテキストとした、無料オーディオ講座を実施。同講座で最も人気の高い、スピーカーセッティングの解説を実施する予定とのことだ。

詳細については、以下、西野氏からのメッセージをご覧いただきたい。

「5月からは軽井沢試聴ルームに戻り、しばらくまた開発に専念する予定です。そこで、名古屋覚王山試聴ルームにてスペシャルなイベントを開催することにしました。

前半は、著書『リスニングオーディオ攻略本』をテキストとした無料オーディオ講座で、最も人気の高いスピーカーセッティングの解説を行います。レーザー墨出し器を使い、ミリ単位以下にスピーカーのフォーカスを合わせていくと、驚くほど音質がグレードアップします。特別なアクセサリーや機器は必要なく、スピーカーを正確に置くだけです。ご自宅での簡単に試せますので、ぜひそのテクニックをマスターしていただければと思います。

後半は、初公開となる“ステレオ・ディフューザー(仮称)”を発表します。モノラルからステレオへ移行したときくらいの衝撃があるのではと感じています。モノラルが第一世代、ステレオが第二世代の音楽再現とするならば、第三世代に突入したとさえ思えてくる変化です。ステレオは、実は空間で2ch音声がきちんと合成できていおらず、それを初めて可能としたのが、このアイテム。ステレオのゆがみを起こしていた原因を発見しました。更に音質を積極的に改善できるまで追い込んであります。

簡単にできる“ステレオのゆがみ”を発見する実験も、合わせて公開します。ご自宅でお試しいただき、“ステレオ・ディフューザー(仮称)”が発売になるまで、どれほどのグレードアップが実現するか想像を膨らませていただければ嬉しいです。

明日は、覚王山の春祭が開催されます。私も初体験ですが、盛大なお祭りだそうです。イベント前にでもお祭りを覗かれてはいかがでしょう。それでは、お会いできるのを楽しみにしております。 〜レクスト 西野正和 」


【イベント概要】
●日時:2011年4月9日(土)14〜16時(13時半開場)
●会場:レクスト名古屋覚王山試聴ルーム
〒464-0841
愛知県名古屋市千種区覚王山通9丁目19 覚王山プラザ2F
TEL/052-751-8777 FAX/052-751-8776
※予約不要&入場無料。お気軽にご参加を。

関連記事