オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
価格は税込132,300円

フェーズテック、全段ディスクリート構成のデュアルモノヘッドホンアンプ「EPA-007」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月14日
協同電子エンジニアリング(株)は、同社が展開するフェーズテックブランドのヘッドホンアンプ「EPA-007」を3月下旬より発売する。価格は132,300円(税込)。

EPA-007

EPA-007の背面部

全段ディスクリート構成とし、電源も独立したデュアルモノアンプ。周波数特性は20〜100kHz、対応するヘッドホンインピーダンスは16〜600Ω。接続端子は、アナログ(RCA/XLR)を1系統、6.3mmステレオジャック2系統を搭載する。

ヘッドホンの制動力を可変することで、好みに合った音の柔らかさと自然な頭内定位を得られるダンプコントローラーを備えるほか、電源on/off時のポップノイズがヘッドホンに伝わるのを防ぎ、以上動作時にヘッドホンを保護するカットオフプロテクターも搭載している。

筐体はアルミ削り出しフロントパネルと2mm厚シャーシ、トップカバーで構成。強度が高く、共振や干渉を抑えるという。またシャーシ面を利用して排熱する、スリットのない密閉構造となっている。


【問い合わせ先】
協同電子エンジニアリング
TEL/045-934-5234

関連リンク

関連記事