オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
CPの良さを追求

ナスペック、Pro-Ject Audioのレコードプレーヤー2機種を発売 − USBインターフェース搭載モデルなど

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月27日
ナスペックは、同社が取り扱うPro-Ject Audioのアナログレコードプレーヤー“Essential Series(エッセンシャルシリーズ)”2機種を2月1日に発売する。ラインナップは下記の通り。

・「Essential」¥50,400(税込)
・「Essential Phono USB」¥60,900(税込)


「Essential」
“Essential Series”は、アナログターンテーブルの入門機としての位置づけとなるブランド。両モデルともカラーはホワイト/ブラックの2色展開となる。

Essentialはオーソドックスなタイプのアナログターンテーブルで、出力系統はRCAフォノケーブル(L/R)を1系統装備する。

Essential Phono USBは、USB1.1対応のUSB(Type-B)出力端子を搭載したモデル。MMフォノアンプ、A/Dコンバーターを内蔵しており、プリアンプなどに直接接続することが可能となる。入力インピーダンスはMM仕様47kΩ/100pFで、ゲインは32dB、出力電圧は160mV/1kHz at 4mV/1kHz。


「Essential Phono USB」のインターフェース
両モデルともMDF製のターンテーブルにフェルトマットを使用し、振動に配慮した設計を取る。トーンアームは8.6インチで、ベアリング構造はユニ・ピポット・ベアリングを新たに採用。高精度ステンレス製のベアリングで、スパイクによる1点支持構造とし、ベアリングフリクションを無くすことで、アームの感度やコンプライアンスの向上を図っている。

カートリッジは、オルトフォンの「OMB 3B」を採用している。周波数帯域は20Hz〜22kHzで、チャンネルセパレーションは22dB(1kHz)。推奨負荷抵抗は47kΩ。針仕様はMMで、推奨適正針圧は1.75gとなる。


Ortofon「OMB 3B」
モーターは、シンクロナスモーターで回転するアルミ製のプーリーに、シリコンゴムベルトを掛けて駆動するベルトドライブを採用。ベルトのかけ替えで33.33と45.11r.p.mの変換に対応する。

【問い合わせ先】
ナスペック
TEL/0120-932-455

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルターンテーブル/フォノモーター
  • ブランドPRO-JECT AUDIO
  • 型番Essential
  • 発売日2011年2月1日
  • 価格¥50,400(税込)
【SPEC】 ●駆動方式:ベルトドライブ方式 ●トーンアーム寸法:8.6インチ(218.2mm) ●適合カートリッジ自重:付属カウンターウエイト(4.0g〜9.0gまで対応) ●アーム出力:RCAフォノケーブル(L/R) ●外形寸法:415W×112H×335Dmm ●質量:3.8kg
  • ジャンルターンテーブル/フォノモーター
  • ブランドPRO-JECT AUDIO
  • 型番Essential Phono USB
  • 発売日2011年2月1日
  • 価格¥60,900(税込)
【SPEC】 ●駆動方式:ベルトドライブ方式 ●トーンアーム寸法:8.6インチ(218.2mm) ●適合カートリッジ自重:付属カウンターウエイト(4.0g〜9.0gまで対応) ●アーム出力:RCAアンバランス入力端子(L/R/アース) ●外形寸法:415W×112H×335Dmm ●質量:3.8kg

関連記事