オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
専用サイトも開設

ミックスウェーブ、Locusやdevilsoundなど海外PCオーディオブランドを取扱開始

ファイル・ウェブ編集部
2010年05月19日
ミックスウェーブ(株)は、devilsoundやLocus Design、sonicweldなど、複数の海外PCオーディオブランドの取扱を開始すると発表した。

新たに開設したコンシューマー向けサイト

これまで同社は業務用機器販売をメインに行い、一部でWestoneやALO Audio、Red Wine Audioなどのコンシューマー向けオーディオ機器の販売を行ってきたが、今後はPCオーディオ機器などを中心に、コンシューマー向け製品のラインナップを増強する。同社が取り扱いを表明したブランドの製品は、先日行われたヘッドフォン祭にも出展していた(関連ニュース)。

同社が新たに取り扱いを開始するブランドと製品は以下の通り。

【Locus Design】
・USBケーブル「Axis
・USBケーブル「Nucleus

「Axis」

「Nucleus」

【devilsound】
・ケーブル一体型USB-DAC「devilsound DAC

「devilsound DAC」

【sonicweld】
・USB-DDC「Diverter

「Diverter」

【Weiss】
・DAC「DAC 202
・インターフェースボックス「INT 202

「DAC 202」

「INT 202」

今回のラインナップ増加に伴い、同社はコンシューマー向けの専用サイトも開設した。URLはhttp://www.mixwave.jp。同社は「今後も世界中の優れたコンシューマーオーディオ製品を紹介していく。日本初上陸ブランドも続々登場する」と述べている。

関連記事