AES/EBU端子も搭載

zionote、Styleaudio社のUSB-DDC「CARAT-T2」を発売 − 「CARAT-PERIDOT」再販もアナウンス

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月09日
zionote(株)は、同社が取り扱うStyleaudioのUSB-DDコンバーター「CARAT-T2」を4月30日より発売する。価格はオープンだが、直販サイトでは22,800円で販売されている。なお発売に先駆け、23日よりe☆イヤホンzionote直販サイトで先行販売される。


CARAT-T2

前面に光デジタル出力、背面にAES/EBU出力、同軸デジタル出力、USB入力端子を備えている
CARAT-T2はStyleaudio初のDD変換専用機。同ブランドの単体DAC「CARAT-SAPPHIRE」などハイエンドDACとの接続を想定している。

DDCの基本構成をベースに、USB専用のデジタルシグナルアイソレーターを採用。アナログ・デバイセズ社の「ADuM4160」と「ADuM5000」をそれぞれ独立させて搭載している。


CARAT-T2の内部構造
入力端子はUSB端子1系統。出力端子には、光/同軸デジタル端子(どちらも96/24対応)と、レコーディングや業務用機器で使われるデジタル音声信号伝送規格であるAES/EBU端子を搭載しているのが特徴のひとつ。

デジタルオーディオトランスフォーマーには、CARAT-SAPPHIREにも採用しているサイエンティフィックコンバージョン社のものを搭載している。

■「CARAT-PERIDOT」が再販へ

また、2008年10月に販売を終了したUSB-DAC兼ヘッドホンアンプ「CARAT-PERIDOT」の販売を再開することもアナウンスされた。発売日は4月30日で、価格はオープン(直販サイト価格15,800円)。CARATシリーズが累計1万台出荷を達成したことを記念した特別価格となる。

【問い合わせ先】
zionoteサポートセンター
TEL/050-5532-3201

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドSTYLEAUDIO
  • 型番CARAT-T2
  • 発売日2010年4月30日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格22,800円)
【SPEC】●出力端子:光デジタル、同軸デジタル、AES/EBU ●入力端子:USB(96kHz/24bit) ●外形寸法:75W×35H×131Dmm

関連記事