TI製DAC「PCM1795」採用

ラステーム、USBなどを備えた32bit対応D/Aコンバーター「UDAC192」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月02日
(株)ラステーム・システムズは、USB端子などを備えた32bit対応D/Aコンバーター「UDAC192」を4月2日より発売する。価格は99,750円(税込)。

UDAC192

UDAC192の背面部

DAC部には192kHz/32bitまで対応するTI製の「PCM1795」を搭載。出力端子はXLR(ITT Cannon製)×2、RCA×2、光デジタル、同軸デジタル、USB端子(ミニBタイプ)を用意している。USBからの信号もS/PDIFへ変換してデジタル出力することも可能だ。

電源部にはトロイダルトランスを搭載。デジタル部とアナログ部の電源を分離し、奥行きあるサウンドを実現するという。さらにオーディオ用電解コンデンサによって、DACの性能を活かし切る能力を備えたという。

そのほか4層基板を採用しデジタル/アナログ間の電源やグランドを分離したほか、アナログ部の信号ラインにWIMA製のフィルムコンデンサを、また電源ラインにニッケミ製の導電性ポリマーアルミ電解コンデンサを採用するなどのこだわりが詰め込まれている。

対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS 10.4以降。

【問い合わせ先】
(株)ラステーム・システムズ
TEL/0255-74-4124
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドRASTEME
  • 型番UDAC192
  • 発売日2010年4月2日
  • 価格¥99,750(税込)
【SPEC】●全高調波歪率:0.0012%以下 ●S/N比:123dB ●デジタル入力:光/同軸/USB ●入力サンプリングレート:192kHz〜32kHz、16bit〜24bit(自動検出) ●外形寸法:270W×60H×227Dmm(突起部含まず) ●質量:約3kg

関連記事