オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
価格は税込3,600円

フォステクス、17パーツ15色を自由に組み合わせられるイヤホン“KOTORI”を発売

ファイル・ウェブ編集部
2009年12月24日
フォステクス カンパニーは、ハウジングやケーブルなど全17種類のパーツを15色からカラーコーディネートし、世界でひとつのオリジナルイヤホンを作れる“KOTORI”ブランドを発表した。

“KOTORI”には「個(KO)」「音(OTO)」「オリジナル(ORIGINAL)」の3つの意味が込められているのだという。15色のカラーバリエーションが用意された17パーツをセレクトできるという自由度の高さでありながら、3,600円(税込)というリーズナブルな価格も注目点のひとつ。

17パーツを15色から自分好みにセレクトできる

テイストごとのサンプルデザインも用意

注文はこちらのブランドサイトにて。左右全て色のパーツの好きな色を選び、完全カスタマイズできるメニュー、「POP」「SWEET」「COOL」などテイスト別のサンプルデザインをベースに一工夫して仕上げられるメニュー、思いも寄らぬ配色が飛び出す「CRAZY SHUFFLE」というメニューなど、豊富な選び方が用意されている。

セレクトしてできあがったイヤホン。同じ赤&オレンジベースでも、ポイントの色が違うだけで随分印象が変わる

こちらは「CRAZY SHUFFLE」で生み出された独創的なカラー。市販モデルでは絶対手に入れられない配色だ


イヤホン本体はもちろん、小箱に収められた外装も可愛く、プレゼントにぴったりだ

リングの色まで左右違うものを選べる
セレクトしたオリジナルイヤホンは、注文後2〜3週間でユーザーの手元に届く。イヤホンは「KOTORI」のロゴが入った小箱に収められており、ちょっとアクセサリーのよう。プレゼントにも最適だろう。

さて忘れてはならない音質だが、こちらも「この値段でこの音は!」と驚く。全体的に余計な味付けがなく、シンプルでナチュラルな音質。「ショパン・バラード第1番」(pf:ツィメルマン)を試聴したが、柔らかめの音色で、高音のアタックもキンキンしないところが良い。再生周波数帯域は20〜20,000Hz、インピーダンスは17Ω。出力音圧レベルは110dB。ケーブルは1.2mでちょうど取り回しのしやすい長さとなっている。

なお、本日12月24日から、2010年1月31日(日)まで、「KOTORI」が無料になるギフトコードを24名にプレゼントするキャンペーンも行われている。応募はこちらのフォームから行える。


【問い合わせ先】
KOTORI OFFICE
TEL/042-500-2733

関連記事