オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2009東京インターナショナルオーディオショウレポート

ハーマン、Mark Levinsonの新パワーアンプを出展 − JBL「S9900」新色も登場

Phile-web編集部
2009年10月02日
ハーマンインターナショナルのブースには、Mark Levinson(マーク・レビンソン)のパワーアンプが参考出展されているほか、JBL「Project K2 S9900」や「LSシリーズ」の新色モデルが発表された。


ハーマンインターナショナルの試聴スペース
Mark Levinsonの新パワーアンプは、300Wのモノラルパワーアンプ「No.531H」と300W+300Wのデュアルモノラルパワーアンプ「No.532H」の2モデルをラインナップ。年内発売を予定しており、価格は531Hが945,000円(税込)、532Hが1155,000円(税込)となる見込み。


No.531HとNo.532H
No.330シリーズ、No.430シリーズの伝統を継承しながら、「No.532」(製品データベース)に採用されたフルバランス・オペレーション回路と最新素子を搭載している。


Mark Levinsonのプリアンプ「No.320S」「No326S」、SACDプレーヤー「No.512」

デュアルモノラルパワー「No.532」も展示されている
会場にはJBLのスピーカーが多数展示されている。今年2月に発売された「Project K2 S9900」は新色ゼブラウッド(ZW)モデルが登場したほか、フロア型の「LS80」「LS60」とセンタースピーカー「LS Center」で展開する“LS Series"も新色のブラックグロス(BG)モデルが披露された。これらの製品は来年頃の発売を予定しているという。


左がProject K2 S9900の新色ゼブラウッド(ZW)モデル

ゼブラウッドを間近でみるとこんな感じ


LS Seriesの新色ブラックグロス(BG)モデルが登場

ピアノフィニッシュのような仕上げ
そのほか「EVEREST DD66000」や今年9月に発売されたスタジオモニターの新モデル「4429」なども展示されている。


EVEREST DD66000

4429
HALCROからはリモートコントロール・プリアンプ「dm10」やマルチチャンネルパワーアンプ「MC50」など既存のラインナップを展示。オランダのCrystal Cableブランドは1mペアで1,029,000円(税込)という超ハイエンドなインターコネクトケーブル「Queen」やスピーカーケーブルなどのラインナップが並んでいる。

リモートコントロール・プリアンプ「sm10」、パワーアンプ「MC50」

プリアンプ「SSP200」、ディスクプレーヤー「EC800MB」


Crystal Cable製品もラインナップ

100万円超のインターコネクトケーブル「Queen」

関連記事