平行面を無くし内部定在波を抑制

ハーマン、新デザイン採用のiPhone/iPodスピーカー「JBL ON STATION IV」など発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月09日
ハーマンインターナショナル(株)は、同社が取り扱うJBLブランドのiPod用スピーカー「JBL ON STATION IV」と「JBL ON STATION MICRO III」を9月下旬より発売する。価格はオープンだが、JBL ON STATION IVは20,000円前後、JBL ON STATION MICRO IIIは15,000円前後での販売が予想される。両機ともカラーはブラックとホワイトの2色をラインナップしている。

JBL ON STATION IV

平行面のない新デザインを採用


JBL ON STATION MICRO III

JBL ON STATION IVと同様のデザインを採用
いずれも対応モデルはiPhone 3G/3GS/4、iPod 5G/Classic/nano 2G以降/touchとなる。「VI」は25mmのOdysseyスピーカーユニットを4基、「MICRO III」は2基搭載。ネオジウムマグネットや独自開発のアルミコーンを採用した本ユニットにより、迫力あるワイドレンジサウンドを実現するという。出力は「VI」が10W+10W、「MICRO III」が2W+2W、周波数特性は両機とも110Hz〜20kHz。内部定在波の発生を抑えるため平行面を作らず、容量アップを実現するデザインを採用した。

両機とPCをUSBケーブルでつなぎ、iPhoneやiPodを接続すると、PCとの同期も可能。電源はAC電源のほか、単四乾電池4本でも駆動でき、持ち歩いての使用も可能だ。付属品としてワイヤレスリモコンを用意している。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル
お問い合わせ総合窓口
TEL/050-5561-1560
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドJBL
  • 型番JBL ON STATION IV
  • 発売日2010年9月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●オーディオ入力:iPhone、iPod専用ドックコネクター×1、3.5mステレオミニ×1 ●定格出力:10W+10W ●使用ユニット:25mm径Odysseyネオジウムドライバー×4 ●周波数特性:110Hzー20KHz ●電源:AC電源アダプター(100V〜240V 50Hz/60Hz)、単4乾電池 4本●外形寸法:203W×65H×203Dmm ●質量:724g(本体のみ)
  • ジャンルその他
  • ブランドJBL
  • 型番JBL ON STATION MICRO III
  • 発売日2010年9月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●オーディオ入力:iPhone、iPod専用ドックコネクター×1、3.5mステレオミニ×1 ●定格出力:2W+2W ●使用ユニット:25mm径Odysseyネオジウムドライバー×2 ●周波数特性:110Hzー20KHz ●電源:AC電源アダプター(100V〜240V 50Hz/60Hz)、単4乾電池 4本●外形寸法:168W×54H×168Dmm ●質量:504g(本体のみ)

関連記事