総合20Wのデジタルアンプを搭載

ハーマン、JBLのデスクトップ用アクティブスピーカー「CAS-33」を発売

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2010年10月19日
ハーマンインターナショナル(株)は、同社が取り扱うJBLブランドのデスクトップ用スピーカー「CAS-33」を11月上旬に発売する。価格はオープンだが、2万円前後での販売が予想される。カラーはブラックのみ。


「CAS-33」

本機は75mmアルミコーンウーファーと19mmドームトゥイーターの2ウェイ方式を取るアクティブスピーカー。10W+10Wのデジタルアンプを搭載する。

3.5mmステレオミニジャックとRCAピンステレオジャックを各1系統ずつ装備。テレビ用スピーカーとしても使用できる。また、ヘッドホン出力端子を搭載しており、本機とPCのヘッドホン端子を接続している状態のままでも、ケーブルの差し替えをせずにヘッドホンリスニングが可能。

周波数特性は60Hz〜20KHz。サイズは85W×181H×174Dmmで、質量は1.9kg(本体のみ)となる。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル(株)
050-5561-1560
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番CAS-33
  • 発売日2010年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】 ●使用ユニット:75mm径アルミコーンウーファー、19mm径ドームトゥイーター ●周波数特性:60Hz〜20KHz ●最大入力:10W+10W ●音声入力:RCAピンステレオジャック×1、3.5mmステレオミニジャック×1 ●外形寸法:85W×181H×174Dmm ●質量:1.9kg(本体のみ)

関連記事