オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
8品種を取り扱い予定

テクソル、チェコ・KR Audio Electronics製真空管の取り扱いを開始

Phile-web編集部
2009年07月31日

KR真空管
(株)テクソルは、チェコ・KR Audio Electronics社のKR真空管の日本国内における総代理権を取得。本日7月31日よりKR真空管の販売を開始した。

KR Audio Electronics社は、ハイエンド・オーディオ用直熱3極真空管で知られるメーカー。チェコスロバキア時代にあった旧TESLA 社の研究施設を使用して直熱3極出力管を製造しており、材料のセレクトから始まる全工程を職人が完全ハンドメイドで行っている。

KR真空管はSIMAX(サイマックス)硬質ガラスをふんだんに使用した肉厚なバルブで振動に対する強さを確保。電極は固定に十分配慮され、堅牢な独自構造を採用している。同社によれば「これにより、そこから奏でられる音は解像力とエネルギーの高さなどからくる高級感と重厚感豊かなサウンドとなっている」という。

取り扱う品種は「KR Marconi “R” Valve」など下記8製品で、価格は改めて近日発表予定。本日より問い合わせ受付を開始している。

取り扱い品種
・211
・2A3
・300B
・PX4
・PX25
・T100
・T1610
・KR Marconi “R” Valve

【問い合わせ先】
テクソル
TEL/053-468-1201

関連リンク

関連記事