オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ポータブルモデルにも新機種

横浜ベイサイドネット、Fire Stone Audioの小型ヘッドホンアンプ5機種を発売

オーディオアクセサリー編集部
2009年07月21日
(有)横浜ベイサイドネットは、台湾「Fire Stone Audio」ブランド Cuteシリーズのヘッドホンアンプ5モデルの輸入販売を開始した。価格はいずれもオープン。(有)横浜ベイサイドネットのサイトでも購入ができる。


Cute Curveヘッドホンアンプはプッシュプル構成によるモデル

Cute BeyondヘッドホンアンプはSE A級アンプを採用
Fire Stone Audio(ファイアーストーンオーディオ)は、アンプやDAコンバーターを含めた、ポータブルサイズの小型コンポーネントを取り揃えており、バッテリー駆動も可能なフォノイコライザー「Korora」(コロラ)のパフォーマンスは、『季刊・analog』誌の音質紹介レポートで高い評価を得た。

Cuteシリーズ共通のリアパネル

このほど加わったのは、小型ヘッドホンアンプ5モデル。プッシュプル構成による「CuteCurve」(キュートカーブ)、SE A級アンプを採用した「CuteBeyond」(キュート ビヨンド)、USB DACを内蔵する「Fubar3」、プッシュプル構成を採用する「Fubar4」、そして、同軸と光端子に対応させた「Fubar4Plus」。いずれも、回路のさらなる向上を図り高性能化を実現するとともに、新デザインとなり、より洗練された外観で登場した。またiPodなどと接続する掌サイズのヘッドホンアンプも、Fireye1とFireye2の2モデルが加わった。

Fubar4Plusは、DAC内蔵の多機能ヘッドホンアンプ。Fubar2 USB DACとCute Curve AB級PPヘッドホンアンプを一体化している。ブラックとシルバーがある

Fubar4Plusのリアパネル

今回発売となるニューバージョンの「Firestone Audio」製品は、すべてRoHSに対応し、アンプ本体はCE規格に合格している。また、付属の電源アダプターもPSE対応。

横浜ベイサイドネットではオリジナル製品のほか、デイトンやオーラサウンドなど様々な海外製の自作用スピーカーユニットやネットワークパーツ類なども輸入販売している。今般、人気の高まるヘッドホンアンプにも新製品が多数加わり、充実が図られているので、ぜひウェブサイトを訪れてみてはいかがだろう。

なお、ここで紹介する新製品を含めたヘッドホンアンプを、オーディオ編集部から7月18日に刊行した"完全保存版"のクオリティアップ本、『電源&アクセサリー大全2010』でも詳細な音質レポートを掲載しているので、ぜひとも参照いただきたい。


7月18日に発刊の『電源&アクセサリー大全2010』にも、ヘッドホン関連機器情報を満載!

ヘッドホンコーナーでは、ここで紹介のヘッドホンアンプを含め、その詳細な音質レポートを掲載
【問い合わせ先】
(有)横浜ベイサイドネット
TEL/045-212-3682
FAX/045-212-3683

関連記事