オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
エソテリックのVOSPメカを採用

ナスペック、プレイバック・デザイン社のSACDプレーヤー「MPS-5」を発売

Phile-web編集部
2009年01月30日
(株)ナスペックは、Playback Designs(プレイバック・デザイン)社のSACDプレーヤー1号機となる「MPS-5」を2月1日に発売する。価格は税込で2,625,000円(税込)。


MPS-5
プレイバック・デザインは、スイスのStuderに在籍した後、唯一のDSDマルチレコーディング機のSonomaの設計に携わり、さらに某ハイエンドメーカーに在籍して一体型SACDプレーヤーを設計したデジタル技術のエキスパート、Andreas Koch氏が2007年に設立したブランド。

本製品はアナログ回路のみならず、デジタル回路も可能な限りディスクリートで構成。クロックはジッターの多いデジタル回路からもジッターを取り除く回路を開発、投入し、クリーンな音を実現しているという。

SACDのメカにはエソテリックのVOSP(Vertically aligned optical stability platform)メカを採用し、安定した動作を可能にしている。


背面端子部
デジタル入力はそれぞれシングルで192kHz/24bitまで対応するAES/EBU(XLR)、同軸、TOSリンクを1系統ずつ搭載するほか、将来の機能拡張に対応するPlaybackオリジナル端子を搭載する。またUSB、外部入力も搭載している。デジタル出力はAES/EBU(XLR)を1系統備え、データとクロック専用出力も搭載されている。アナログ出力はRCA、XLR、BNCを1系統ずつ備える。

【問い合わせ先】
(株)ナスペック
TEL/03-5313-3831

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルSACDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドPLAYBACK DESIGN
  • 型番MPS-5
  • 発売日2009年2月1日
  • 価格¥2,625,000(税込)
●入力端子:AES/EBU(XLR)×1、RCA×1、TOSLINK×1、PC USB×1、AUX×1 ●デジタル出力:AES/EBU(XLR)×1、データ/クロック 各1 ●アナログ出力:RCA×1、XLR×1、BNC×1 ●消費電力:100W ●外形寸法:435W×95H×405Dmm ●質量:12.5kg


関連記事