オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
CES2009レポート

<オーディオ特別編(3)>気になったブースをフォトレポート!

オーディオアクセサリー編集部・久我
2009年01月12日
世界中から出展者が集まるCES。期間中、気になったブースを写真と簡単なコメントで紹介したい。

アキュフェーズのブースでは、パワーアンプP-7100とAvalonのDiamondを使ってデモ。アナログプレーヤーも用意されていたが、タイミングが合わず聴くことができなかった

支柱が透明なAtacamaのスピーカースタンド。カラフルな詰め物をして、ポップなディスプレイとしていた


コンバックのブースでは、Reimyoのフルシステムを聴くことができた

Harmonixのケーブルやアクセサリーももちろん展示されていた


AudioMachinaの新スピーカーMaestroとアメリカMod Wrightのパワーアンプという、日本ではまずお目にかかれない組み合わせ

マッキントッシュのフルシステムは、とにかく壮観


iPodを早くからハイエンドオーディオのソースとして取り入れていたのが、アメリカのMSB。今回もiPodとの組み合わせでデモを行っていた

Revolverのフラッグシップ機CygnisとChapter のステレオパワーアンプという、英国ハイエンド同士の組み合わせも見ることができた


Wadia、Pass、Dynaudioという豪華な顔合わせもCESならでは

関連記事