オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

AUDIO ANALOGUE“PRIMO”シリーズの新CDプレーヤー/プリメインが登場

  • Twitter
  • FaceBook
2008年08月13日
(株)ナスペックは、同社が輸入販売を手がけるAUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)社・“PRIMO”シリーズの新モデルとして、コンパクトなCDプレーヤー「PRIMO CDP 2.0」とプリメインアンプ「PRIMO SETTANTA 2.0」を発表した。

PRIMO CDP 2.0

PRIMO SETTANTA 2.0

それぞれ販売は7月1日より開始している。価格は両製品とも136,500円(税込)。

PRIMO CDP 2.0はPRIMO CDP(製品データベース)から音質の向上を図った製品。CDメカニズムを新たにTEAC製のものに変更し、制振性能を向上させている。DACも改良を加えたものを搭載した。そのほか、ACケーブルを取り外し可能としたほか、SPDIF出力のジッターを抑え、安定した正確な再生を実現するという。

PRIMO SETTANTA 2.0はPRIMO SETTANTA(製品データベース)の内部基盤パーツを一新し、音質の向上を実現。高音質パーツをふんだんに使用し、上位機種にも劣らないサウンドを再生可能だという。最大出力は70W(8Ω時)/115W(4Ω時)。周波数特性は23Hz〜105kHz +0/-3dB。

別売のMM/MC内蔵フォノイコライザー「9000PSB」(税込¥15,750)を接続することにより、アナログターンテーブルとの使用も可能だ。


【問い合わせ先】
(株)ナスペック
TEL/03-5313-3831

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAUDIO ANALOGUE
  • 型番PRIMO CDP 2.0
  • 発売日2008年7月1日
  • 価格¥136,500(税込)
【SPEC】●周波数特性:20Hz〜20kHz ●出力:アナログ出力1系統、デジタル出力1系統 ●最大出力電圧:1.9V RMS(0DBFS時) ●S/N比:98dBV(20Hz〜20kHz) ●外形寸法:210W×75H×385Dmm ●質量:4.9kg
  • ブランドAUDIO ANALOGUE
  • 型番PRIMO SETTANTA 2.0
  • 発売日2008年7月1日
  • 価格¥136,500(税込)
【SPEC】●最大出力:70W+70W(8Ω)、115W+115W(4Ω) ●入力端子:RCAアンバランス入力5系統(入力1はオプションでフォノイコ装着可能) ●出力端子:RCAテープ出力1系統、スピーカー出力1系統 ●ラインゲイン:12dB(20Hz〜20kHz) ●周波数特性:23Hz〜105kHz +0/-3dB Attenuation 0dB、25Hz〜100kHz +0/-3dB Attenuation -10dB ●S/N比:84dBV(22Hz〜22kHz) ●外形寸法:210W×75H×385Dmm ●質量:6.3kg

関連記事