オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

TOKYOハンドクラフトギターフェス2008が盛況の内に終幕

2008年06月11日

今年初出展のモーリスブース
アコースティックギターファン、ハンドメイドギターファンに人気の高い「TOKYOハンドクラフトギターフェス」(関連ニュース)が今年も開催された。アコースティックギター等のビルダーが全国から集まり、その作品を展示する年に一度のこだわりの手作りギターの祭典である。今年はその第4回目で、5月24日、25日の両日、JR錦糸町駅前の「すみだ産業会館サンライズホール」で開催された。今年は昨年比150%以上の場所を確保しての開催である。

実行委員会のTBSサービスの中島泰志氏によると「今年は55のブースを用意し、50〜70の個人製作家、工房、企業が参加しました。今年の傾向は、大手のモーリス、モリダイラ楽器さんの参加や、ウクレレやコンパクトなギターの展示が多かったといえます。もちろん各ブーストも試奏ができ、人気アーチストによるライブも用意しました」と語っている。昨年比で、出展ブース11増、入場者は270名増加ということで、年々盛り上がりを見せている。来年の開催にも期待大。是非足を運んでみてはいかがだろうか。

(ピュアオーディオ本部)