オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

【A&Vフェスタ】DIATONE、「DS-MA1」や車載用ハイエンドスピーカーなどをデモ

2008年02月23日

右がDS-MA1、左が車載用のDS-SA1を密閉キャビに搭載したデモ用スピーカー
三菱電機エンジニアリングは、試聴室でDIATONEスピーカーをじっくりと聴き込むことのできるデモンストレーションを行っている。

デモの主役は、ホームオーディオ向けのハイエンドスピーカー「DS-MA1」。本機は中高音用振動板にB4Cピュアボロンを採用。高度な技能を有する「ダイヤトーン工房」のハンドクラフトによって、1台1台に丹念な調整を施しながら限定生産されたモデルだ。試聴室にはピュアボロンのほか、ウーファーユニットなども展示され、同社の高い技術力をアピールしている。

中央の黒い物体がB4Cピュアボロンダイアフラム

DS-MA1に搭載されたユニット群


車載用ハイエンドスピーカー「DS-SA1」
また、DS-MA1とともに強く訴求していたのが、車載用スピーカー「DS-SA1」。B4Cピュアボロントゥイーターとウーファー、ネットワークを各2個ずつセットにした製品で、デモではこれらのパーツを密閉キャビネットに設置し、ホーム用スピーカーのように仕上げたデモ用機器でソフトを再生。高性能ユニットがもたらす高い再生能力をアピールしていた。

(Phile-web編集部)

関連記事