オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ヒノEP、PAD製品のメンテナンス料金を値上げ

2008年01月15日
(有)ヒノ・エンタープライズは、同社取り扱いのPurist Audio Design(PAD)社製品のメンテナンス料金を、2月1日受注分から値上げする。

PAD製品の有償メンテナンスには、液体シールド製品のリキッド補充、液体からプラズマへのシールドアップグレード、コネクター変換・改造などのサービスが用意されている。

同社では値上げの理由について「原油高による輸送コストの上昇」と説明している。値上げ後のメンテナンス料金はこちらを参照されたい。

(Phile-web編集部)

関連記事