オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

アシスタンスデザインよりフォノケーブルが新発売

2005年08月29日

ADAND-12
(有)アシスタンスデザインはこの度、新製品としてフォノケーブル「ADAND-12」を発売した。


スタビライザーを装着
同ケーブルにはドイツEMTプロフェッショナルで使用されている線材を採用。柔軟性があり、取り回しが楽に行える点が魅力である。材質としては0.2mm×50本の選別した無酸素銅を使用し、硬質のPVCにて絶縁。さらに綿を介在させ、編み組みシールドを施し、外被には弾力性のある素材を使用している。


プラグ部
フォノケーブルのDINプラグは金属性、RCAプラグ部はセンターピンにニッケルメッキを採用した高音質仕様となっている。
さらに、ケーブルスタビライザーとして、木製品のなかでも最も硬質な黒檀を装着し、音質の最終仕上げを行っている。

なお、同フォノケーブルと同一素材を採用したRCAケーブルも同時発売されているので、こちらも順次紹介していく予定である。

音質に関するレポートは9月15日発売の『analog vol.9』や11月21日発売の『オーディオアクセサリー118号』にて掲載を予定しているので、こちらもご参照いただきたい。(季刊・

フォノケーブル(DIN-RACタイプ)
「ADAND-12」(1.2m)価格は予価で\29,400(税込)

※RCAオーディオケーブルも同時発売
「ADRC-15K」(1.5mペア)予価\21,000(税込)
「ADRC-10K」(1.0mペア)予価\18,900(税込)

(有)アシスタンスデザイン
TEL:042(727)7295



新着記事を見る
  • ブランドAssistanceDesign
  • 型番ADAND-12
  • 価格予価\29,400(税込/1.2m)
【spec】
●静電容量:90PF

関連記事